父のこと

d0361758_22561712.jpg






「ロックンロールなんてクソくらえだ」と記していた父の好きだったのは、


シューベルトの「冬の旅」、イブ・モンタンの歌うシャンソン、千曲川旅情の歌」

「七つの子」「Old black Joe」などでした。

父を最期から2回前にお見舞いに行った時、父はベッドで大きな声で「Old Black Joe」を歌いました。


Gone are the days, when my heart was young and gay

Gone are the toils from the cotton fields away

Gone to the fields to the better land I know

I hear those gentle voices calling Old black Joe.


Im coming, I coming

For my head is bending low

I hear those gentle voices calling, "Old Black Joe"


そして、「七つの子」を大きな声で歌いました。


からす 何故鳴くの

からすは山に 可愛い七つの子があるからよ


懐かしい友達が自分を呼んでいる声が父に聞こえたのでしょうか。



長い父の闘病生活がそうして終わろうとしていました。



[PR]
by snowyspring | 2017-06-19 17:53 | 雑文

自作の詩を書き記してゆくブログです。他に写真と日々のことも少しだけ。


by snowyspring
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30