<   2017年 06月 ( 57 )   > この月の画像一覧

お別れ

d0361758_17061520.jpg




昔の詩をかきつづるという気持ちでこのブログを始めましたが、初めに思っていたより、2007年頃以降の短歌や詩などを綴る機会が多くなってきました。

それが私の気持ちに微妙な影響を与えているとは感じながら、それが良いものなのだったらこのまま続けたいと思っていましたが、あまり、体調が優れなくなり、どうも2007年頃の短歌などを書きつけることがあまり良い影響を与えていないことに気づきました。

いつも見にきて下さいました皆様には感謝をしており、大変申し訳ないのですが、このブログを閉じさせていただこうと思います。

私には、過去の自分ではなく今の自分の感じ方や考え方があって、それを大切にして行こうと思っています。


ただし、このブログは削除はせず、非公開という形を取らせていただくつもりでいます。

そして、いくつかの記事は今は公開のまま残させていただこと思っています。短歌でリンクをしていただいた「ももさえずり*うた暦*」様の方でリンクをして下さいました。お礼を申し上げるとともに、しばらくは「うたあわせ」の方のリンクを生かさせていただきたい思いますこと、お伝え致します。


大変お世話になり、ありがとうございました。


                                 


[PR]
by snowyspring | 2017-06-26 13:53 | お知らせ

らーらはねんね。

d0361758_21324577.jpg

d0361758_21324578.jpg




スースー言って寝ているらーらにパッチワークキルトのマットを上からかぶせてあげました。
一応、手作りです。
割と、お気に入りのようですね。
もう12歳の***さんなのですが、今でも「可愛いわね」と振り返られると
母が嬉ししそうにしていました。
もう***さんですが、昔はビビアン・リーかと思うような(?)
まゆの吊り上げ方をしていたのをよく思い出します。





[PR]
by snowyspring | 2017-06-25 21:44 | ペット

鬼の面

d0361758_17061474.jpg


*写真は短歌の内容とは関係がありません*






想い出のカンチェンジュンガーの鬼の面 光りはそれを超えて差しけり



                                      2010/11/20 初稿
                                      2017/06/24 推敲



鬼の面というのは、亡父が若くして家族である母と幼い私と共に、インドに赴任していた時に、エベレストの近く、カンチェンジュンガーを望むインドの北方の町に旅行に行った時に買ってきた鬼の顔をした銅製のお面のことです。錆びた銅製のお面に赤い石でできた目が付いていて、私が幼い頃からずっと家にあった想い出の深いものでした。二人の弟たちも鬼の面を怖がっていました。
そのお面は今はもう母が処分してしまって家にもありません。
この歌の初稿を読んだ2010年にはまだ家に置いてあったようで、そのことを読んだ歌です。
父は1997年に他界しましたが、その時、74歳でした。
今、生きていれば94歳になっていたはずです。
私の歳がばれそうなので、それ以上は秘密にします。(^^;;

ロックンロールなんてくそくらえで、私がFENの放送を聞いていると「進駐軍の放送を聞いている」と笑っていた父でした。








*大切なお時間をありがとうございます*



[PR]
by snowyspring | 2017-06-25 19:07 | 詩・短歌・短詩など 2010年

朝の蒼

d0361758_15514613.jpg




光る顔(かんばせ)紫陽花の
薄紫の花びらの
芯にすわりて空眺む
喜びに似た悲しみの
姿をかえた朝の蒼







*大切なお時間を割いていただいてありがとうございます*
*どうぞよい一日をお過ごし下さい*


[PR]
by snowyspring | 2017-06-25 11:56 | 詩・短詩・短歌など 2007年

日溜まり模様

d0361758_15475611.jpg


*写真は詩の内容とは関係がありません*



街角の自転車の上陽の作る日溜まり模様の斑入りのシーン







*大切なお時間を割いて頂いてありがとうございます*
*どうぞ良い1日をお過ごしくださいますように*


[PR]
by snowyspring | 2017-06-24 14:34 | 短歌・短詩

News

d0361758_15514677.jpg






投稿をしばらくお休みしようと思いましたが、投稿を続けることがわたしにとって良いことだと思いましたので、投稿を続けようと思います。
写真を撮りに出かけるだけの気力や体力がないことや、時間の制約があるため、写真の方が間に合わなくなるかも知れません。
過去写真から選んで投稿することになるかも知れません。
どうぞよろしくお願いいたします。

[PR]
by snowyspring | 2017-06-24 14:25

お休み。



少しの間、お休みさせて頂きます。
また、再開しましたらどうぞよろしくお願いいたします。

[PR]
by snowyspring | 2017-06-23 23:37 | お知らせ

彗星ひとつ

d0361758_22561809.jpg




幽闇に星花の咲く水無月に彗星ひとつ尾を引き逝きぬ




*小林麻央さんさんのご冥福をお祈り申し上げます*


[PR]
by snowyspring | 2017-06-23 22:14 | 短歌・短詩

「光線」

d0361758_17490274.jpg




陽の光滑り込む朝左手のリンゴに映える光線の美し(はし)







*大切なお時間を割いていただだいてありがとうございます*
*どうぞ良い1日をお過ごしになりますように*


[PR]
by snowyspring | 2017-06-23 16:32 | 詩・短歌・短詩など 2010年

「影」

d0361758_15332084.jpg




影濃くて夢の後先知らぬげに夏草生ふる水無月の午後







*大切なお時間を割いていただいてありがとうございます*
*良い1日をお過ごしになられますように*


[PR]
by snowyspring | 2017-06-23 15:40 | 詩・短詩・短歌など 2007年

自作の詩を書き記してゆくブログです。他に写真と日々のことも少しだけ。


by snowyspring